サイトレードの強み

1.仲介実績が豊富なサイト売買専門アドバイザーチーム

サイト売買とは、組織再編スキームである『M&A』の手法の一つであり、多くの場合は事業譲渡という手法が用いられています。そのため、一般的なモノやサービスの売買とは異なり、M&Aに関する多くの専門知識(法務、財務、商法、ネット実務)が必要となります。サイトレードは、2006年から事業を始めており、これまでに2,000件以上のご相談、数百件に及ぶ仲介成約実績があります。これらの豊富な実績を持つ専門アドバイザー集団であることがサイトレードの一番の強みです。⇒サイト売買専門アドバイザーのご紹介

2.迅速かつ適切なWEBサイト価格査定方法

サイトレードでは、これまで2,000件以上のご相談内容をもとに、どのようなWEBサイトがいくらで売れたか(又は破談になった場合でもいくらなら取引されたか)をすべてデータベースに記録しています。WEBサイトのジャンル、売上、利益、アクセス数、会員数、運営年数、運用人数などの様々な項目を分析することで、そのWEBサイトの適切な価格を迅速に査定・算出するノウハウを持ちあわせています⇒無料版サイトクイック査定)。サイトレードでは、この適正な分析結果が評価され、『WEBサイトM&Aの価格査定基準の開発』をテーマとして、経済産業省から経営革新計画の承認を得ています(2009年、株式会社ゼスタス)。

3.売買後満足度No.1を目指したサービス品質

サイトレードでは、サイト売買の仲介をして取引が終わりとは考えていません。『WEBサイトを大切に運営してくれる方に譲渡ができてよかった』『WEBサイトを買収できて、本業とのシナジーが生まれて成長できよかった』というような、サイト売買後の満足度No.1を目指して責任を持って事業に取り組んでいます。専門アドバイザーの顔が見える安心した取引を依頼ができることが、他社にはないサイトレードの特徴であり強みとしています。

4.徹底した守秘義務・秘密保持

サイト売買を含めたM&Aとは非常に繊細な取引です。サイトレードでは、売り手のWEBサイト運営情報・事業ノウハウを含めた秘密情報、買い手の事業状況・投資予算・M&A戦略まで、お客様の秘密となる情報を徹底した守秘義務体制にて管理をしております。サイト売買の仲介アドバイザーとして、お客様からの信用を第一にして、一つ一つの案件を大切に取り扱っています。