サイト売買コラム

  • 買い手目線

eBayアカウントは購入できる?メリットや確認ポイントを紹介

この記事のポイント

eBayは世界190ヶ国に一括出品できるECプラットフォーム!すぐに収益化を目指すためアカウントの購入検討を!

執筆者:和家 智也

世界最大級のECプラットフォームである「eBay」。越境ECも可能となることから、利用を検討している事業者も多いかもしれません。

eBayでEC事業を展開するときにおすすめなのが、既存のアカウントを購入する方法です。本記事では、eBayアカウントを購入するメリットや確認すべきポイントについて解説していきます。

eBayの特徴とは?

eBayは世界190ヶ国に展開する世界最大級のECプラットフォームです。18億点もの商品が販売され、2022年には739億米ドルがeBay上で取引されました。

eBayの大きな特徴として、次の3点が挙げられます。

・「セラー保護プログラム」でセラーの損害を防いでくれる
・190ヶ国への一括出品で手軽に越境ECを実現できる
・「Managed Payments」で手軽に売り上げ管理ができる

特に「セラー保護プログラム」では、購入者からの理不尽なクレームや天候による配送遅延など、EC事業で起こりがちなトラブルをサポートしてもらえます。顧客対応はeBay側が行ってくれるため、事業者は本来の業務に集中することが可能です。

その他、190ヶ国でEC事業を展開しているネットワークを活用し、スムーズかつ正確に世界各国で最適な越境ECを展開できる体制が整えられていることも特徴です。

eBayアカウントの購入は可能?

eBayでEC事業をスタートする際は、アカウントの登録や取引情報の設定などいくつもの手続きを行う必要があります。アカウント登録後も最初は「出品可能枠」に制限があり、毎月出品できる商品の合計価格と商品数に上限が定められています。

なるべく早く収益化を目指すためには、既に運営されているアカウントを購入することがおすすめです。ここでは、「サイト売買仲介会社を利用する」、「個人間で売買する」の2つの購入方法を紹介しましょう。

(1)サイト売買仲介会社を利用する

eBayアカウントの売買は、サイトレードのような仲介会社を通じて取引が行えます。

仲介会社を利用することで、「売り手との交渉を仲介してもらえる」、「安全に取引を進められる」というメリットがあります。契約書の作成やアカウントの引継ぎ作業も専門のスタッフにサポートしてもらえるので、初めてアカウントを購入する人でも安心して取り組むことが可能です。

安心かつスムーズに売買取引を進めるためには、ぜひ仲介会社の利用を検討しましょう。

(2)個人間で売買する

eBayアカウントは個人間で売買する方法もあります。ただし、個人間での売買はすべて自己責任となるうえ、トラブルに発展する可能性があるためおすすめはできません。

中には、詐欺を目的としたケースもあり、初めてアカウント売買を行う人がそのような詐欺案件を見分けるのはハードルが高いといえます。

アカウントの売買は金銭を伴う取引ですので、安心して取引を進めるためには前述の仲介業者を利用する方がよいでしょう。

eBayアカウントを購入するメリット

eBayアカウントを購入することには、次のようなメリットがあります。

(1)既にユーザーの評価がついている
(2)出品制限がない
(3)商品在庫や運営方法を引き継げる
(4)リピーターが付いている
(5)販売商品リストを閲覧できる
(6)アカウントごとにカテゴリを分けられる

それぞれくわしく確認していきましょう。

(1)既にユーザーの評価がついている

ECを利用するユーザーにとって、他のユーザーからの評価は信頼性につながる重要なポイントです。自身がECサイトを利用するときを振り返っても、全く評価のない販売者は利用に抵抗を感じるのではないでしょうか。

ゼロからeBayアカウントを立ち上げるときは、まずユーザー評価を蓄積するところから始めなければなりません。

その点、既に運営されているアカウントを購入すればユーザー評価も引き継げるため、ユーザーからの信頼がある状態でEC事業をスタートできます。

(2)出品制限がない

eBayでは、新しくアカウントを開設した人に対して出品数や出品価格の制限が設けられています。たとえば、アカウントを開設した直後は、毎月3点合計200米ドルまでしか出品ができません。

出品制限は販売実績と評価を積んでいくことで緩和されていきますが、このリミットアップを受けるためには、コツコツと地道に丁寧な取引を続けていく必要があります。

しかし、リミットアップが済んでいるeBayアカウントを購入すれば、制限を受けずに出品することが可能です。リミットアップにかける時間を短縮できるため、効率よく利益を上げられます。

(3)商品在庫や運営方法を引き継げる

eBayアカウントの購入は、商品在庫や運営方法を引き継げることも大きなメリットです。

アカウントの売り手によっては、保有している在庫も含めて譲渡してくれることがあります。買い手側は仕入れにかかる手間や費用を省略できるため、アカウント引き継ぎ後すぐにEC事業に取り掛かることが可能です。

また、自らアカウントを立ち上げる場合は、試行錯誤しながら運営方法を構築していかなければなりません。しかし、アカウント売買では運営方法をそのまま引き継げるので、マニュアル化された効率的な運営方法を身につけられます。

(4)リピーターが付いている

EC事業を軌道に乗せるためには、いかにリピーターを獲得するかが重要なポイントです。まずは多くの人に自社の取扱商品を知ってもらい、「また購入したい」と思ってもらえるように企業努力を重ねなければなりません。

その点、eBayアカウントの売買ではリピーターも含めて譲り受けるため、既に固定のファンがついた状態でEC事業を始められます。

もちろんリピーター離れを防ぐための継続的な努力は必要ですが、1からリピーターを獲得することに比べればその手間暇を大幅に省略できるメリットがあります。

(5)販売商品リストを閲覧できる

eBayアカウントでは、過去3ヶ月間に販売した商品のリストを閲覧することが可能です。アカウント購入後はその履歴を確認することで販売傾向や売れ筋商品を確認できるため、マーケット調査に手間をかける必要がありません。

特に、EC事業の経験が少ない人にとっては、既に成長したアカウントの販売履歴を確認できることは大きなメリットです。

(6)アカウントごとにカテゴリを分けられる

eBayアカウントの購入によって複数のアカウントを持つことで、各アカウントをカテゴリ別に特化することができます。

もちろん1つのアカウントで複数のカテゴリの商品を販売することもできますが、特定の分野に特化した専門店のようなアカウントの方がまとめ買いをしてもらえたり、リピーターがついたりする傾向にあります。

複数のカテゴリの商品の取り扱いを検討している人は、それぞれアカウントを分けて運営することを検討してみましょう。

eBayアカウント購入前に確認したほうが良いこと

さまざまなメリットがあるアカウント売買ですが、eBayアカウントを購入する前には、次のようなポイントを確認することが大切です。

・悪い評価がついていないか
・リミットアップが済んでいるか
・ペナルティを受けていないか

ひとつずつ確認していきましょう。

(1)悪い評価がついていないか

アカウント売買では既についているユーザー評価も引き継ぐため、評価の内容は必ず確認しておきたいポイントです。

あまりに悪い評価が多いアカウントはユーザーから敬遠されてしまうので、購入してもあまりメリットはありません。評価をチェックするときは数だけでなく、内容や質も精査するようにしましょう。

(2)リミットアップが済んでいるか

前述の通り、eBayではアカウントの新規登録者に対して出品制限がかけられています。出品制限は販売実績と評価を積んでいくことで緩和されていくため、リミットアップを受けるまでに数ヶ月~半年ほどかかることも珍しくありません。

より効率的にEC事業をスタートするためには、既にリミットアップが済んでいるアカウントを購入することがおすすめです。

(3)ペナルティを受けていないか

eBayでは出品に関するポリシーが定められており、出品者はこのポリシーを順守してEC事業を行う必要があります。

もしこのポリシーに反した場合は商品の削除や出品制限などのペナルティが与えられるため、アカウントを購入する際はペナルティを受けた経験についても確認しておきましょう。

なお、ペナルティの対象となるのは次のような出品です。

偽造品の販売
・無許可の商品の販売
・メーカーやブランドが販売を禁止している地域への販売
・直接関連のないブランドやメーカーの名前を記載した販売

ペナルティが重なると販売が停止されることもあるため、取扱商品や記載内容には十分注意しましょう。

eBayアカウントの売買相場

eBayアカウントを購入する際に最も気なるのが相場価格です。

eBayアカウントの売買価格は「月額利益×1~2年」が相場価格といわれています。仮に月額20万円の利益を上げるアカウントの場合、240万円~480万円で取引されるということです。

ただし、アカウント売買の価格は月額利益だけでなく商品のカテゴリや在庫引継ぎの有無など複数の要素から決定されます。「月額利益×1~2年」というのは、あくまで参考程度として捉えておくとよいでしょう。

eBayアカウントの売買事例

【事例1】ポケカ(ポケモンカード)を主に取り扱うebayアカウントの売却

【アカウント内容】
世界オークションサイトebayのアカウントになります。2009年から続けていますがebayを引退するため売却します。ポケカ(ポケモンカード)を主に取り扱っており全ての評価がポケカ関連の商品になります。今流行りのポケカを最高の形で売ることができるかと思います。評価数は3000以上あり売りの評価がほとんどです。全てポジティブの評価になります。また10年以上トップレイテッドの経験もあります。

ポケカ(ポケモンカード)を主に取り扱うebayアカウントの売却

【事例2】2015年から運用のゲーム機器販売がメインのeBayアカウントの売却

【アカウント内容】
2015年から運用をしている歴史あるアカウントになっております。評価数4000件以上ありフォロワーは3700人います。ebay内ゲーム機器販売ランキング3位を取ったこともあり現在は5位ほどであり権威性もあります。ebayは初期での販売は出品数、金額ともに制限がありなかなか売上拡大が難しいサイトとなっております。その問題を解決する方法の一つがアカウント譲渡になります。

2015年から運用のゲーム機器販売がメインのeBayアカウントの売却

【事例3】カメラ買取と販売サイト・海外向け販売事業(ebay)の売却

【アカウント内容】
人気カテゴリーのカメラ・レンズ・アクセサリーを海外に向けてネット販売する事業の譲渡です(買取サイト+高評価ebayアカウント+ノウハウ+在庫や備品の譲渡)。世界最大規模のオークションサイトebayに出店しています。ebayは2009年にアカウント開設、100%ポジティブフィードバック評価、トップレートセラー保有、優良セラーのみを限定対象とした日本語で対応のイーベイジャパン・セラーサポートも引継ぎ可能です。

カメラ買取と販売サイト・海外向け販売事業(ebay)の売却

【事例4】日本アニメのフィギュア、海外向け販売事業(ebay)の売却

【アカウント内容】
日本で人気のあるアニメのフィギュアを海外に向けてネット販売する事業の譲渡です(高評価ebayアカウント+ノウハウ+在庫の譲渡)。世界最大規模のオークションサイトebayに出店しています。これまで6000件以上の取引があり、99.9%の高い評価があります。優良セラーのみを対象としたebay japanのサポートがついています。海外向けに日本固有のグッズをネットで事業を始めたい方であれば、高評価アカウントと在庫があるのですぐに売り上げを立てられます。購入者はアメリカ・カナダが70%で、残りはヨーロッパ等です。英語は翻訳ツールなどで間に合います。

日本アニメのフィギュア、海外向け販売事業(ebay)の売

まとめ

eBayは、世界190ヶ国に一括出品できることが魅力のECプラットフォームです。手軽に越境ECに取り組めることから、EC事業の展開を検討している事業者も多いでしょう。

eBayを利用する際は、既存のアカウントを購入することもひとつの選択肢です。アカウントの売買は「ユーザー評価を引き継げる」「出品制限がない」などいくつものメリットがあるため、効率よくEC事業をスタートできます。

すぐに収益化を目指すためには、ぜひアカウントの購入を検討してみましょう。

執筆著者 和家智也(わけともや)

執筆者: M&Aアドバイザー 和家 智也(わけ ともや)
株式会社ゼスタス 代表取締役/早稲田M&Aパートナーズ株式会社 代表取締役
一般社団法人日本サイトM&A協会 代表理事

筑波大学第三学群基礎工学類卒業。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻修士課程修了(MBA)。2006年、サイトM&A専門仲介事業『サイトレード』を立ち上げる。2017年、第11回M&Aフォーラム賞 選考委員会特別賞を受賞。著書『M&Aエグジットで連続起業家(シリアルアントレプレナー)になる