サイト売買コラム

サイト売買にコツはある?成功するための9のコツを解説

【この記事のポイント】
サイト売買を成功させるには知っていると得するコツがある!
執筆者: 和家 智也

サイト売買には、高く売却するためのコツがあります。これまで運営してきた思い入れのあるサイトを売却するなら、失敗や後悔のないよう良い取引をしたいですよね。そこで今回の記事では、サイト売買を成功させるためのコツを売り手目線で解説していきます。

■ サイト売買とは?

サイト売買とは
サイト売買とは、個人間・企業間でウェブサイトの売買を行うことです。売買の対象となるのは、サイトの運営権や所有権、システムやプログラム、ビジネスモデルや取引先、収益です。中には一部のコンテンツだけを売却する方法もあります。

サイト売買は2006年ころから行われるようになり、リーマンショック後は一時的に取引件数が停滞したものの、現在はサイト売買の専門仲介業者も存在するほど活発に行われている取引です。

サイト運営者の方は、「個人が運営するサイトも高値で売却された」という成功体験を耳にすることも多いかもしれません。高値で売却されたサイトは、どのような点が評価されたのでしょうか。次の項目で、サイト売買を成功させるためのコツを確認していきましょう。

■ サイト売買を成功させる!より高く売却するコツ9選

より高く売却するコツ
サイトを高値で売却するためには、買い手にとって魅力的な特徴、差別化ポイントが必要です。サイト売買の買い手側は、サイトのどのような点に注目しているのでしょうか。ここからは、サイト売買を成功させるためのコツを解説していきます。

①アクセス数が見通せる

サイト売買では、アクセス数が重視されます。サイト売買を行う際は、買い手に対して月間PV・UU・キーワードなどのアクセスデータ開示をするため、月間PVが伸びているサイトはポジティブな評価を受けやすくなります。

それも季節的要因や一時的な流行で月間PVが伸びているのではなく、安定したアクセス数が見通せることが重要です。そのため、サイト売買の売り手は一定のアクセス数を保つために、良質なコンテンツの追加、こまめなサイト更新やSNS発信の強化などの努力が求められます。

②一定の売上が保たれている

アクセス数と同様に、一定の売上が保たれているサイトは買い手にとって魅力的です。サイト売買を行う買い手は、「サイトの初期構築の手間をかけずに、短期で利益を上げられること」を大きな目的のひとつとしています。そのため、安定した収益があるサイトは高値がつきやすい傾向にあるのです。

サイトの売上をすぐに上げることは簡単ではありませんが、経費を抑えることもサイトの価値をアップさせるためには大切な要素です。たとえば、「SNSからの集客に力を入れて広告費を削減する」といったこともサイト売買を成功させるためのコツです。

③サイトの運用しやすさを意識する

サイト売買を成功させるためには、「誰でも運用しやすいサイトであること」も大切なポイントです。サイト売買の買い手は、「サイトを購入した後に同じように運用していけるか」という再現性を見極めています。サイトの運用に自分では持ち合わせていないリソースが必要となったり、属人性が高かったりするサイトは敬遠される可能性が高いでしょう。

サイト売買を成功させるコツとして、「サイトの運用マニュアルを作成する」「運用工程を簡略化しておく」など、買い手側の立場に立って「運用しやすさ」を意識することが大切です。

④クオリティの高いコンテンツを作る

現時点で売上やアクセス数が少なくても、クオリティが高いコンテンツが豊富なサイトは買い手にとって魅力的なサイトです。オリジナリティが高く、専門性の高いコンテンツであれば、他サイトと差別化ができてSEOが強く「売上・アクセス数の伸び代がある」と判断されるためです。

また、最近では記事や一部のコンテンツのみを売買する需要も伸びています。多くの良質なコンテンツを作り込んでいれば、そうした新たなサイト売買のスタイルに対応することも可能です。

⑤サイト売買専門のプラットフォームを利用する

サイト売買を成功させるコツとして、サイト売買専門のプラットフォーム(マッチングサイト)や仲介会社を利用することが挙げられます。サイト売買は個人間・企業間で直接行うことも可能ですが、本気で購入する意思があるのかわからなかったり、売買条件の折り合いがつかなかったりと、スムーズに交渉が進まないケースも想定されます。

その点、マッチングサイトや仲介会社であれば、業者が売り手・買い手の仲介を行ってくれるため、スムーズな取引や両者が納得する条件の調整を行ってくれるメリットがあります。また、自分で買い手を探すよりも多くの買い手の中から交渉相手を選定できることも高く売るためのコツです。こうしたマッチングサイトや仲介会社は、多くの場合利用手数料が発生しますが、サイト売買を成功させるための必要経費と考えてもよいでしょう。

⑥売却価格が相場と乖離していない

サイト売買を成功させるコツとして、相場に即した売却価格を設定することが挙げられます。「なるべく高値でサイトを売却したい」という気持ちから、相場とあまりにかけ離れた売却価格を設定してしまうと、かえって買い手から敬遠されてしまいます。

反対に、相場よりも安い価格で売却価格を設定すると、安値売ってしまうことになり後で後悔することになりかねません。サイト売買の査定には収益性や運用年数、コンテンツのクオリティや月間PV、売上など多くの要因が加味されます。自分のサイトを適正価格で売却するためには、無料のサイト査定サービスなどを利用し、あらかじめ相場を確認しておくようにしましょう。

⑦SNSによる複数のアクセス流入チャネルを持っている

サイト売買では、SNSでのフォロワー数の多さも高い評価を受けるポイントです。SNSで多くのフォロワーを獲得することは容易なことではありません。きちんとした戦略のもと、時間をかけたSNS運用が必要となります。そのため、すでにSNSで多くのフォロワーを抱えており、サイトへの誘導フローが構築されているサイトは買い手にとって魅力的です。

SEO対策によるオーガニック検索でアクセス数を確保することも大切なポイントですが、SNS運用にも力を入れておくこともサイト売買を成功させるコツの一つです。

⑧需要があるジャンルでサイト運営を行っている

サイト売買を成功させるコツとして、需要があるジャンルでサイト運営を行っていることが共通点にあります。需要があり一定のアクセス数が確保できているサイトは、アフィリエイト商材や広告出稿などのマネタイズポイントが生まれます。そのため、サイト売買の買い手にとっても収益性があるサイトであると判断されやすいのです。
どれだけクオリティが高いコンテンツを作り込んでいても、それを求めるユーザーがいなければ収益を得られる可能性は低いでしょう。サイト運営をする際は、初期の段階からGoogleツールを用いるなどして需要の有無を判断しておくことが大切です。

⑨サイト売買の成功事例を調べる

過去のサイト売買の成功事例を調べておくのも、サイト売買を成功させるコツのひとつです。どのようなジャンルのサイトが成約しているのか、月間PVや売上の規模などを確認しましょう。

また、「サイトの運営状況や集客方法はどのようにアピールしているか」という点についてもチェックしておくことがおすすめです。多くのサイト売買のプラットフォームでは、過去の成功事例を公開していますので参考にしてみてください。

サイトレードの売買事例はコチラから

■ サイト売買の流れを抑えておこう

サイト売買の流れ
ここまで、サイト売買を成功させるコツについて紹介してきました。
サイト売買をスムーズに進めるためには、サイト売買の流れを知っておくことも大切です。ここからは、サイト売買が行われる流れについて、サイト売買の仲介サービスを利用した場合を例に解説していきます。

①サイト売買専門サイトに売買の相談をする

まずは、サイト売買を検討している旨をサイト売買専門のサイトに相談します。この際に、直近半年から1年分のサイトの月間PVや売上、経費、売却希望価格なども伝えるため、あらかじめデータをまとめておくと良いでしょう。

②サイトの売却価格を算出する

売り手が希望する売却価格と、過去の売却事例から売り出しする価格を決めていきます。前述のように、相場とかけ離れた売却価格を設定すると買い手から敬遠されてしまいます。自分が納得できる価格かつ相場とかけ離れていない価格を仲介業者やM&Aアドバイザーと共に慎重に決めていきましょう。なお、売り出し価格は後から変更することも可能です。

③買い手と交渉する

売り出したサイトに興味を持った買い手がいれば、サイト売買仲介会社を通じて連絡が届きます。その後、サイト売買の条件やこれまでの運営状況、売却する経緯など様々なことを話し合う場がセッティングされます。

面談は売り手・買い手・仲介会社のアドバイザーの三者間で行われます。面談の方法は対面もしくはオンラインで行い、双方にとって都合のいい方法を選ぶことが可能です。サイト売買にあたって不明点などがある際は、この場でクリアにしておくと良いでしょう。

④サイト売買の契約成立

サイト売買の条件がまとまれば、買い手と売買契約を締結します。契約書の作成などの諸手続きはサイト売買の仲介会社のM&Aアドバイザーがサポートをしてくれますので、初心者の方でも安心して利用できることがメリットです。

その後、売買代金の受け渡しやサイト運営の引継ぎが行われ、サイト売買の流れが完結します。

サイトレードのサイト売却の流れ

■ 知っておきたいサイト売買の査定基準

サイト売買の査定基準
サイト売買を成功させるコツでもお伝えしたように、サイト売買を行う前にまずは自分のサイトの価値を知っておくことが大切です。

サイトレードでは無料でサイト査定を行っています。サイトのURLやジャンル、運用年数や月間売上などいくつかの項目を入力するだけで、自動・即時にサイト査定が行われる便利なサービスです。サイト売買を検討されている方は、ぜひ当社の無料査定をご利用ください。

サイトの無料査定はコチラ

まとめ

今回は、サイト売買を成功させるための9のコツを紹介してきました。これまで運営してきた思い入れのあるサイトを売却するにあたって、後々後悔しないようにぜひ今回紹介したコツを実践してみてください。

執筆著者 和家智也(わけともや)

執筆者: M&Aアドバイザー 和家 智也(わけ ともや)
株式会社ゼスタス 代表取締役/早稲田M&Aパートナーズ株式会社 代表取締役
一般社団法人日本サイトM&A協会 代表理事

筑波大学第三学群基礎工学類卒業。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻修士課程修了(MBA)。2006年、サイトM&A専門仲介事業『サイトレード』を立ち上げる。2017年、第11回M&Aフォーラム賞 選考委員会特別賞を受賞。著書『M&Aエグジットで連続起業家(シリアルアントレプレナー)になる